本田技研工業(7267)モンキーが8月で生産終了、50年の歴史に幕

k20170325-02.jpg

3月24日に開催された東京モーターサイクルショー2017で本田技研工業(7267・ホンダ)は、原付50CCバイク「モンキー」の生産を8月末で終了することを発表し、会場を驚かせました。

モンキーは1967年に初めて登場して以来、今年で50周年を迎えますが、「モンキー・50周年アニバーサリー」と「モンキー・50周年スペシャル」でその幕を下ろします。

背景には、排ガス規制問題があるといいます。

「小排気量車でユーロ4相当の国内のエミッション3次規制をクリアするのは技術的にも、コスト的にも非常に困難」(ホンダモーターサイクルジャパン・加藤千明社長)とのことで、生産終了は苦渋の決断だったことを明かしました。

バイク製造のトップランナーであるホンダでも、クリアすることが難しい排ガス規制問題。
時代の変化とは言え、あの愛らしいシルエットが見られなくなってしまうのは寂しい気がします。

「技術のホンダ」が今後新たな技術革新を起こし、いつの日かモンキーが復活してくれることを願ってやみません。

 日本マクドナルドHD(2702)がクオーターパウンダーの提供終了を発表、マクドナルドの進むべき道

k20170325-01.png

日本マクドナルドホールディングス(2702)が、「クォーターパウンダー・チーズ」と「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」の販売を4月4日をもって終了することを公式サイトで発表しました。

「クオーターパウンダー・チーズ ※2017年4月4日(火)をもって、販売を終了いたします。資材状況により、店舗によって早期販売終了する場合があります。」(日本マクドナルド公式ホームページ)


クォーターパウンダーは最近登場した比較的新しいメニューだと思っていましたが、初登場は1978年と意外に歴史が古く、一部店舗限定メニューになるなどの経緯がありながら、2009年4月より全国店舗で販売されました。

1/4ポンド(約113グラム)のビーフパティを使用した、通常より肉厚のあるハンバーガーで、価格は「クォーターパウンダー・チーズ」が400円、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」が520円です。

個人的には賢明な判断だと思います。
その理由は、米国マクドナルド(MCD)を中心に、全世界でマクドナルドが待ち時間ゼロを目標としたスピード改革に乗り出しているからです。

日本マクドナルドHD(2702)がクレジットカードによる決済可能に、電子マネーの種類も増やし多様化 (03/22)


日本マクドナルドは、高価格帯の商品開発を進めた時期もありましたが、慣れ親しんだ定番の低価格商品からの脱却は難しく、そうこうするうちに異物混入問題などがあり、マクドナルド離れが加速しました。

恐らくこれらの経験を踏まえ、マクドナルドの進むべき道は高価格帯の製品開発ではなく、低価格の定番商品を如何に早く安定的に提供し、回転率を上げるか、に舵を切ったのではないかと思います。

提供スピードを上げるには商品数を減らす必要があります。その一環でクオーターパウンダーに白羽の矢が立ったのではないでしょうか。

高級ハンバーガーが次々に上陸している中で、マクドナルドで高価格帯のクオーターパウンダーを食べようという人はますます減っています。

ラインナップを減らすことはリスクもありますが、目指す方向に集中するために避けては通れない決断だと思いますので、私はこの判断を支持したいと思います。

・・・とは言え、無くなると知ると惜しくなるのも事実。4月4日までにクオーターパウンダーを味わっておこう。

KHネオケム(4189)第7回 定時株主総会レポート(2017年3月24日開催)

k20170324-01.jpg

KHネオケム(4189)の株主総会に参加しましたので、今回はその内容をお伝えしたいと思います。

■企業名:KHネオケム株式会社(東証一部上場)
■開催日:平成29年3月24日(金)10:00~
■会 場:東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー ベルサール東京日本橋5階 コンファレンスセンター
■議 案:
 第1号議案 剰余金処分の件
 第2号議案 取締役9名選任の件
 第3号議案 監査役1名及び補欠監査役1名選任の件
 第4号議案 退任監査役に対し退職慰労金贈呈の件
■株主数:200名程度
■手土産等:「いろはす」ラベルの340mlペットボトル水 1本


続きを読む

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:キニナル
自ら定めたアセットアロケーションに基づき長期投資を実践しています。
日米の個別銘柄を中心に、債券からリート、ETFからインデックスファンドまで、投資に関する気になったトピックを毎日ピックアップして更新しています。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
ポチッと応援ください!


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
最新記事