スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社四季報(2017年2集春号)が発売されたので1日かけて目を通してみました。

k20170319-01.jpg

3月17日に会社四季報(2017年2集春号)が発売されたので、1日かけてすべて目を通していました。

とりあえずすべてに目を通していると1週間以上かかりますので、1日でできることを、ということで、前号比で業績予想が増額されている銘柄に絞り確認していました。

今回会社四季報を斜め読みして、個人的に気になった銘柄を備忘のために記載しておきます(当然人様に推奨するものではございませんので、あらかじめご了承ください)。

・1873 日本ハウスHD
・2053 中部飼料
・2311 エプコ
・3248 アールエイジ
・3677 システム情報
・3834 朝日ネット
・4189 KHネオケム
・5973 トーアミ
・7518 ネットワンシステムズ



1単元の取引価格が15万円以下の銘柄に絞っています。
これは単に、1単元の取引価格が低い株の方がパフォーマンスがいいという個人的な理由からです。

まだざっと目を通して銘柄コードを控えただけですし、改めて読み返してみたら「なぜこの銘柄を控えたのだろうか?」と、理由が思い出せないものもありますが、何か引っ掛かるものがあったようです。

ただ、どの銘柄も今は高値で、まだ買いのタイミングではありませんので、しばらく時間はありそうですから、じっくり検討していきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

キニナル

Author:キニナル
自ら定めたアセットアロケーションに基づき長期投資を実践しています。
日米の個別銘柄を中心に、債券からリート、ETFからインデックスファンドまで、投資に関する気になったトピックを毎日ピックアップして更新しています。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
ポチッと応援ください!


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。